作成したアバターを使って、ゆっくりMovieMakerで実況動画を作成しよう

ぷちきゃらメルで作成したアバターを素材として出力し、ゆっくり実況動画等の作成に利用できます。

ゆっくり実況動画とは、キャラクターの画像と、人工音声を使って作られた動画で、「nicotalk」または「ゆっくりMovieMaker3」といった動画作成支援ツールと「AviUtl」という動画編集ツールを連携して作成できます。


上記動画は、ぷちきゃらメルで出力した素材をもとに、ゆっくりMovieMaker+AviUtlを使って作成したものです。

nicotalk、ゆっくりMovieMaker3、どちらか気に入った方を使ってみてください。

利用規約に関して

キャラ素材の規約を必ずご確認の上、ご利用ください。

各ツールのダウンロード

ツールは上記サイトよりダウンロードできます。
また、音声を作成する上で別途インストールが必要なものがあります。
インストールの詳細については各サイトをご確認ください。

※ぷちきゃらメルで出力できる素材は、
ゆっくりMovieMaker3 … YukkuriMovieMaker_v3.4.8.1.zip
にて動作確認しております。他のバージョンでは未確認です。

作成アバターと出力素材の見た目の違いについて

詳細は、こちらのページでご確認ください。

ゆっくりMovieMaker3+AviUtl での動画作成方法

ゆっくりMovieMaker3で、きゃらメル素材を使用するためには、作成したアバターをゆっくりMovieMaker3の素材として出力し、そのファイルをゆっくりMovieMaker3にて登録します。

①ゆっくりMovieMaker3の素材として出力

アバターの作成が完了しましたら、ゆっくりMovieMaker3の素材として出力します。

  1. 「機能」→「ゆっくり」ボタンをクリック
  2. 出力するサイズを選択
  3. 「確定」ボタンをクリック
  4. 出力するかの確認メッセージが表示されますので、「はい」をクリック
  5. ダウンロードフォルダにca_for_ymm.zip ファイルがダウンロードされる
②ゆっくりMovieMaker3に素材を登録

以下の手順で登録します。

  1. ゆっくりMovieMaker3を起動
  2. メニューの「ファイル」→「設定」をクリック
  3. ダウンロードしたca_for_ymm.zipファイルのファイル名を変更
    ※このファイル名が、ゆっくりMovieMaker3で素材名として登録されます
    例) 「ca_for_ymm.zip」 ⇒ 「きゃらメル子ちゃん.zip」
  4. 「キャラ素材」タブ→「素材をインストールする」のところに、リネームしたファイルをドラッグ
  5. メニューの「キャラクターの設定」→「きゃら設定」をクリック
  6. 「新規追加」ボタンでキャラクターを追加し、追加したキャラクターの「キャラ素材」タブ→「全般」タブをクリック
  7. 素材名の項目から、追加したキャラクタ(例:きゃらメル子ちゃん)を選択
  8. キャラクター名の変更や、その他の設定などについては必要に応じて変更してください。
③素材を利用して動画を作成する

ゆっくりMovieMaker3 の具体的な使用方法については、ツール制作者のサイトに説明がありますのでそちらを参照ください。


※解説動画を作成しました。

きゃらメル マスコットキャラクター
きゃらメル子ちゃん

ツイッターは、こちら
twitter.com/charamerukochan