作成アバターと出力素材の見た目の違いについて

描画順序の違い

ぷちきゃらメルでは、ある程度描画順序を変更できる仕様となっており、PNG単体での出力では、アバター作成時の表示状態がそのまま画像として出力されます。
ですが、素材として出力した場合、アバター作成時と出力した素材を「ゆっくりMovieMaker」や「nicotalk」で使用した時とでは、見た目が異なることがあります。

以下に例を示します。

アバター作成時

マイク(体装飾)は、輪郭よりも「背面」にあります。
マイクが背面

出力した素材を「ゆっくりMovieMaker」や「nicotalk」で使用した時

マイク(体装飾)は、輪郭よりも「前面」にあります。
マイクが前面

これは、ぷちきゃらメルでアバターを作成した時の描画順序が、素材を使用するアプリケーションと異なるためです。

出力時のフォルダ構成は、以下の表のようなフォルダ構成で出力しており、このような描画順序の違いが生じます。

その他、髪の毛が半透明になり眉毛が透けて見える、といった違いもあるようです。

利用される方は、その点を踏まえてご利用ください。

参考までに、ぷちきゃらメルVersion0.9.6.12 時点での「ぷちきゃらメルのカテゴリ」と「出力フォルダ」の対応表を以下に載せておきます。

「ゆっくりアイコン」を押して出力されるキャラ素材データ

ぷちきゃらメルの各カテゴリと、キャラ素材として出力されるフォルダとの関係は以下のようになっています。

カテゴリ 出力フォルダ
輪郭
つけ毛(前)
前髪
後ろ髪
つけ毛(後)
眉毛
顔の詳細
眼鏡
口髭
アゴ髭
頭装飾 前面側:髪 / 背面側:体
上半身
下半身
スカート
腕(左)
腕(右)
脚(左)
脚(右)
体装飾 前面側:他 / 背面側:後
効果
背景
額縁

「nicotalkアイコン」を押して出力されるキャラ素材データ

ぷちきゃらメルの各カテゴリと、キャラ素材として出力されるフォルダとの関係は以下のようになっています。

カテゴリ 出力フォルダ
輪郭
つけ毛(前)
前髪
後ろ髪
つけ毛(後)
眉毛
顔の詳細
眼鏡
口髭
アゴ髭
装飾A 前面側:髪 / 背面側:体
上半身
下半身
スカート 服下
腕(左)
腕(右)
脚(左)
脚(右)
装飾B 前面側:他 / 背面側:後
効果
背景
額縁

きゃらメル マスコットキャラクター
きゃらメル子ちゃん

ツイッターは、こちら
twitter.com/charamerukochan